3Dプリンタでキーボードを作ったです







その他の吉田のページ

コントローラー


今度はコントローラー。

またまた新品のキーボードをバラします。今度は安いメンブレンのフルキーボード。ちなみにこれは、アマゾンで900円でした。実はそのまえに400円ちょっとのキーボードをバラしたんですが、残念ながら基板のパターンが細すぎて使えませんでした。
またまた新品のキーボード

1個のキーボードを作るために、3個(しかも新品)のキーボードをバラしています。罪悪感炸裂ですな^^;
バラして
ちなみに、ハードオフとかのジャンクのキーボードでも良いんですが、¥500とかするんですよね。しかもホントに壊れているリスクもあるし(←言い訳です)。

メンブレンキーボードの基板は小さいので都合が良いのです。というかメカニカルキ-ボードの基板はデカすぎて使えないのであります。
コントローラー

コントローラーの形状が分かったので、コレに合わせてブラケットを作ります。
バラバラのキー

それから、これが面倒な作業なんですが、コントローラーのどの端子にどのキーが接続されているのかを調べます。ただでさえ細かい作業なんですが、老眼炸裂の吉田にはなかなかキビシイ作業なのであります。
マトリクスの解析

で、この結果を表というか図にまとめてから、配線に掛かります。
配線図

この、どの端子にどのキーが対応するかってのは、一応規格があるんですが、結局それぞれのメーカーで独自に追加したり削除したりしちゃっているので、微妙に規格とは違ってるんですよね。だから結局こうやって調べるしかないんです。まぁ1時間もあれば出来るんですけどね^^;

免責事項】当サイトでは、自分で調べ・やってみた情報を掲載していますが、その内容を保障するものではありません。当サイトの情報によって何らかの損害が生じたとしても、当方は一切責任を負うことが出来ません。当サイトの情報をご活用いただく場合は、十分に吟味・検討し、自己責任で行うようにしてください。よろしくお願いします。



完成